弊社では、より大規模な実挙動モデルを精度よく解析できるCo-Simulation技術や大規模並列解析、また製造工程を考慮した詳細設計や革新的な材料特性の把握を実現できるソリューションの中核技術としてMarcの開発を加速させています。
つきましては、Marcを中心とした最先端の非線形解析ソリューションにフォーカスしたイベントとして『Marc Users Meeting 2020』を開催いたします。プログラムといたしましては、Marcの最新機能を詳しくご説明するとともに、次バージョンおよび最新開発ロードマップのご紹介、非線形解析の最新技術活用事例に加え、お客様からの事例発表を予定しております。

ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。


 「Marc Users Meeting 2020」開催概要 

■ 主催
エムエスシーソフトウェア株式会社

■ 開催日時/会場

【大 阪】 2020年2月7日(金) 10:00-17:30 会場:トラストシティカンファレンス・新大阪 Room2
【東 京】 2020年2月13日(木) 10:00-17:30 会場:新宿ファーストウエスト 3F会議室
【名古屋】 2020年2月14日(金) 10:00-17:30 会場:名古屋ミッドランドホール 会議室B

※各開催とも9:30より受付開始

■ 参加対象
・Marc をお使いのお客様/導入をご検討中の方
・非線形解析にご興味をお持ちの方
・他社の非線形解析ソフトをお使いの方

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■ セミナープログラム

10:00-12:30

Marc 2019 FP1 新機能のご紹介
・特別講演
 「乾性摩擦から潤滑摩擦に亘る広範な摩擦現象を表現し得る下負荷面超過応力摩擦モデル」

  九州大学名誉教授/エムエスシーソフトウェア()技術顧問 橋口 公一
・橋口摩擦モデルを加味したボルトのゆるみ

12:30-13:30 昼休憩

13:30-17:30

・相互作用の強い連成問題に対するCo-Simulation技術の開発
・ユーザー事例講演(大阪開催)
 「オムロンのCAE活用法と、AIと融合した今後のCAEについて」
  オムロン株式会社
  グローバルものづくり革新本部 開発プロセス革新センタ フロントローディング部
  技術専門職 技術士(機械部門) 岡田 浩

 ユーザー事例講演(名古屋開催)
 「パワーデバイス用封止樹脂の熱サイクル試験におけるはく離信頼性評価解析
  住友ベークライト株式会社
  コーポレートエンジニアリングセンター 加々良 剛志 
  鹿児島大学
  学術研究院理工学域工学系(機械工学専攻) 池田 徹 様

 ユーザー事例講演(東京開催)
  調整中
・カーブフィッティングの使用方法に関するまとめ
MSC Apex to Marcによる非線形シミュレーション
Model Order Reduction 技術を使ったMarc 非線形解析のリアルタイムシミュレーション
MSCの提案するDigital Thread/Twinのご紹介

※セミナープログラムは予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。

■ 参加費用

無料(事前登録制)

■ お申込み

お手数ですが当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

■ お問合せ

弊社マーケティング部 TEL:03-6911-1218

E-mail:[email protected]

■ 申込フォーム