IoTとビッグデータ、人工知能を駆使したIndustrie4.0においては、新しい産業、工業製品、サービス等の取り組みが始まっており、経済活動と社会生活を一変させるSociety5.0へと進化しようとしています。
Industrie4.0の中核であるSmart FactoryによるMass Customizationを実現するためには、短期間により多くの製品を設計開発するためのSmart Design環境が必須となっていきます。このSmart Design環境を連携した広義のSmart Factory環境において、材料、設計、生産、計測、運用、廃棄/リサイクルのプロセスをAI技術とビッグデータの駆使により有機的に連携させ、性能や品質、コスト、安全性、環境性に優れた新たな価値を生み出すことが実現されていきます。

神戸シミュレーションステップアップセミナーはスーパーコンピュータ「京」や「FOCUSスパコン」といった、スーパーコンピュータの産業利用促進を目的に開催しており、今年度で5年目となります。今年も神戸市主催、エムエスシーソフトウェア株式会社様ご協力のもと、計3回開催することとなりました。

初回となります9月開催テーマは「機械設計者のための振動・音響解析」です。

振動・⾳響解析は、⾳発⽣のメカニズムの解明、騒⾳対策、そして⾳響性能の開発、改善に効果的なソリューションをもたらすツールであり、近年、その重要性が⾼まってきています。
MSC Nastranの振動・音響解析では、構造の振動解析、内部・外部音響解析、そして吸遮音材のモデリング等が可能であり、解析結果から重要な知見と考察を与えてくれます。

本セミナーでは、振動・⾳響解析にこれから取り組む⽅、振動・⾳響解析に関する知識が業務上必要とされる⽅、振動・⾳響解析の基本や理論を再確認したい⽅を対象に、振動・⾳響解析についての基礎、ポイントなどについて解説するとともに、実践編として、例題を⽤いた振動・⾳響解析体験実習を予定しています。

当日はその他、FOCUSスパコンの概要説明、セミナー休憩時間を利用してのネットワーキング(情報交換会)も予定しております。
ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。

 神戸シミュレーションステップアップセミナー

(機械設計者のための振動・音響解析)開催概要 

■ 主催
神戸市

■ 実施事業者
エムエスシーソフトウェア株式会社

■ 共催
公益財団法人 計算科学振興財団

■ 開催日時/会場
2019年9月2日(月) 13:00-17:30 (12:30より受付開始) 満席
計算科学センタービル 2F 実習


■ 定員
20名
※FOCUSスパコンを使った体験実習あり

■ 参加対象
・これから振動・音響解析を始めようとされている方
・振動、騒音、音響性能開発に従事されている方
・振動・音響解析をご利用中だが、理解を深めたい方
・振動・音響解析に課題、関心をお持ちの方
・エンジニアリングシミュレーション用のコンピューティングリソースにお困りの方
多くの企業の方にご参加いただきたい主旨から、お申込み多数の場合は、1企業1名とさせていただく場合がございます。
また、企業の方を優先させていただきますので、アカデミック関係の方は、
場合によりお断りさせていただきますので予めご了承ください。
※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■ 参加費用
無料(事前登録制)

■ セミナープログラム

13:00~13:20

FOCUS紹介

13:20~15:00

座学(プレゼンテーション):
1.振動現象、振動解析の基礎
2.モード法による振動解析
3.振動検討の具体例
4.音響現象、音響解析の基礎
5.音響、騒音検討の具体例

15:00~15:30

ネットワーキング(交流会)

15:30~17:15

振動・音響解析体験実習
FOCUSスパコン環境でMSC Nastranを使用します。

17:15~17:30

質疑応答

※セミナープログラムは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

■ お申込み 満席となりました。

当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

※競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。

■ お問合せ
エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部
TEL:03-6911-1218
E-mail:[email protected]


■ 申込フォーム 満席となりました。