今日グローバル規模でネットワークとビッグデータ、人工知能を駆使した新しい産業、工業製品、サービス等が誕生しつつあり、第4次産業革命が現実のものとなってきております。第4次産業革命のマスカスタマイゼーション、スマートファクトリーを実現するためには設計開発システムのスマート化が必須となっていきます。

神戸シミュレーションステップアップセミナーはスーパーコンピュータ「京」や「FOCUSスパコン」といった、スーパーコンピュータの産業利用促進を目的に開催しており、今年度で4年目となります。今年も神戸市主催、エムエスシーソフトウェア株式会社様ご協力のもと、7月、9月、11月にて開催することとなりました。

11月開催テーマは「エレクトロニクス分野におけるCAE活用促進セミナー」です。

拡大するスマートフォン市場、自動車関連では自動運転やコネクテッドカーなど100年に一度の変革の時代、さらにはAV機器に白物家電、有機ELディスプレイが拡大しているユニット製品など、エレクトロニクス技術と製品はグローバル規模での社会変革の中核となっています。このような状況において最新技術を短期間に取り込み、新製品開発を早期に立ち上げるためには、設計開発システムのスマート化が必須となり、従来のCAEのフロントローディングに止まらず、材料や成形加工、組立/接合を含めた「エンジニアリングプロセス全工程におけるシームレスなシミュレーション」が求められています。
本セミナーでは、エレクトロニクス分野における幅広い最新シミュレーション活用事例を解説するとともに、実践編としては、例題を用いた流体音響連成解析とPCB基盤のクリープひずみ予測解析体験実習を予定しています。

当日はその他、FOCUSスパコンの概要説明、セミナー休憩時間を利用してのネットワーキング(情報交換会)、スーパーコンピュータ「京」見学も予定しております。
ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。

 神戸シミュレーションステップアップセミナー
(エレクトロニクス分野におけるCAE活用促進セミナー)
開催概要 

■ 主催
神戸市

■ 実施事業者
エムエスシーソフトウェア株式会社

■ 共催
公益財団法人 計算科学振興財団

■ 開催日時/会場
2018年11月28日(水) 13:00-17:30 (12:30より受付開始)
計算科学センタービル 2F 実習


■ 定員
20名
※FOCUSスパコンを使った体験実習あり

■ 参加対象
・エレクトロニクス分野の開発、設計に携わるエンジニアの方
・振動、流体音響性能開発に従事されている方、理解を深めたい方
・信頼性評価に従事されている方、理解を深めたい方
・振動、流体音響解析、信頼性評価に課題、関心をお持ちの方
・エンジニアリングシミュレーション用のコンピューティングリソースにお困りの方
多くの企業の方にご参加いただきたい主旨から、お申込み多数の場合は、1企業1名とさせていただく場合がございます。
また、企業の方を優先させていただきますので、アカデミック関係の方は、
場合によりお断りさせていただきますので予めご了承ください。
※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■ 参加費用
無料(事前登録制)

■ セミナープログラム

13:00~13:20

FOCUS紹介

13:20~13:50

座学(プレゼンテーション):エレクトロニクス分野における
シミュレーション適用事例

1.振動・音響解析
2.伝熱解析
3.熱流体解析
4.疲労・信頼性解析
5.メカ機構解析

6.電磁場-機構、振動、電熱連成解析
7.新材料シミュレーション
8.加工・接合プロセスシミュレーション

13:50~14:20

体験実習1:ファンの流体・音響連成解析体験実習
FOCUSスパコン環境で音響解析ソフトウェアActranを使用します。

14:20~15:00

京見学

15:00~15:30

ネットワーキング(交流会)

15:30~17:15

体験実習2:PCB基盤のクリープひずみ予測解析体験実習
FOCUSスパコン環境で非線形構造解析ソフトウェアMarcを使用します。

17:15~17:30

質疑応答

※セミナープログラムは予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

■ お申込み

当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

※競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。

■ お問合せ
エムエスシーソフトウェア株式会社 マーケティング部
TEL:03-6911-1218
E-mail:[email protected]


■ 申込フォーム