設計者のための『ひと味ちがう』解析入門体験セミナー

弊社は、お客様の「ものづくり」に役立つテクノロジーを提供するエンジニアリングカンパニーです。このたび、いわてデジタルエンジニア育成センター様にご協力をいただき、【設計者のための『ひと味ちがう』解析入門体験セミナー】を開催する運びとなりました。

前半は、弊社が実施しております理論トレーニング「式のない材料力学」をベースに、難しい数式は使わず、様々な事例紹介を通じて、問題設定や解析結果の評価に必要な材料力学の理解を深めます。 東京タワー、スカイツリー、宇宙構造物、巨大タンカーや、国産初の旅客機YS-11 を設計したレジェンドたちに話を伺うと、有限要素法がなくても、「応力が見える」、あるいは、「力の流れが見える」と口をそろえます。彼らの頭の中にあるものは、現実を抽象化したものであり、3D-CAD で安直な境界条件設定した解析結果ではありません。ここでは、事例紹介を通じてイノベーションのバックグラウンドになった設計における力学の大切さをご説明します。

後半は、MSC Apexを使って実際にモデリングや、簡単な解析実習を行います。さまざまな 3D-CAD にシミュレーション機能が実装され CAE はますます身近なツールになってきています。一方で、明らかに間違っていたり、間違っているわけではないが、妥当性が確認できない解析結果も爆発的に増えています。解析実習を通して、CAEで正しい結果を得るための実践的知識 V&V (解の検証と妥当性の確認)の基礎も学びます。

ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。


【開催概要】

■ 開催日時/会場

2017年7月25日(火) 13:30-17:00 (13:00受付開始)

岩手:いわてデジタルエンジニア育成センター

定員10名

■ プログラム

  ・  解析とは何か

  ・  設計と材料力学

  ・  材料力学の基本的戦略

  ・  材料力学とCAEの違い

  ・  自然現象を数式で表す~モデリングの限界を見極める

  ・  MSC Apex による梁の曲げの解析実習とV&V 入門

  ・  MSC Apex による音叉の解析実習

  ・  MSC Apex による周波数応答解析入門

■ 参加対象

・解析エンジニア、設計エンジニアの方
・これから解析に取り組まれる方
・解析とは何かを学んでみたい方

■ 参加費用:無料(事前登録制)

■ 参加申し込み

当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

※競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。

■ お問い合わせ

  エムエスシーソフトウェア(株)マーケティング部

  TEL:03-6911-1218  E-mail:mscj.market@mscsoftware.com

 

 

■お申込みフォーム