ウェブセミナー:周波数依存の減衰特性の予測に関する基礎的検討のご紹介

本ウェブセミナーでは、2017年5月31日から開催された「第22回計算工学講演会」においてプレゼンターが発表した「周波数依存の減衰特性の予測」の講演内容をベースに、講演で発表しきれなかった補足的な内容も含めてご紹介させていただきます。

短繊維強化複合材料 (SFRP) は強い異方性を有し、成型時の樹脂流動によって生じる繊維配向分布のために、力学特性の予測が困難です。一方母材である樹脂材料は粘弾性的特性も有しているため、振動を減衰させる機能が期待できます。特にヤング率の異方性により減衰特性にも異方性が現れます。SFRP を自動車外板などの構造補強材として用いると振動吸収剤としても機能するだけでなく、減衰の異方性により、更なる最適化が期待できます。

本ウェブセミナーでは、最初に基礎的な検討として、SFRPの異方性が構造の振動に与える影響を評価します。次に粘弾性をあらわす材料モデルとして広く用いられている Prony 級数の基礎的な性質について解説します。最後に粘弾性材料を母材にもつ繊維強化複合材の減衰の異方性について検討を行います。


<ウェブセミナー開催概要>

■ 開催日時

2017年7月21日(金) 14:00~15:00

■ プレゼンター

弊社 テクニカルサポート部 シニアアプリケーションエンジニア 渡邉 浩志

■ プログラム

1. はじめに
2. 異方性による固有振動数の影響度評価
3. 粘弾性体の減衰特性
4. 減衰の異方性
5. まとめ

■ 参加対象

短繊維強化複合材料の振動特性、減衰特性に関心のある方

Digimat、Marc、MSC Nastran を使用した構造解析に関心のある方

■ 参加費用

無料(事前登録制)

■ お申し込み

ウェブセミナーへのご参加方法詳細につきましては、本ウェブセミナーにお申し込みいただきますと、E-mailにてご案内いたします。

※競合他社様のお申し込みはご遠慮いただいております。

■ お問い合わせ

マーケティング部  TEL:03-6911-1218

E-mail:mscj.market@mscsoftware.com

<注意事項>
セットアップ方法などの詳細は、お申し込みいただいた方に、別途E-mailにてご案内いたします。
・スライドと音声
ウェブセミナー中は、スライド画像がインターネットを介してストリーミング配信されます。
音声を聞くためには、スピーカー内蔵のPCもしくは外付けのスピーカーかイヤホン(ヘッドセット)をご用意ください。
・当日の参加方法
ウェブセミナーが始まる前に(30分前から接続可能です)接続を完了させて頂けますようお願い致します。


■お申し込みフォーム

  •