今日グローバル規模でビッグデータと人工知能を駆使した新しい産業、工業製品、サービス等が誕生しつつあり、第4次産業革命が現実のものとなってきております。従来の少品種多量生産型から、多品種少量生産、そしてマスカスタマイゼーションによる多品種一品生産へのシフトと各種製品・部品の自律性がこの新たなる産業革命の特徴であり、生産プロセスと設計開発プロセスの大幅な変化が必須となります。この大きな変革のなか、エンジニアリングシミュレーションの果たすべき役割も大きく変わろうとしています。

弊社では、シミュレーション技術を中核としたエンジニアリングプロセス全体の再構築による製品開発イノベーションの実現を提唱しており、「Design as Manufactured」のキーワードのもと設計段階において生産技術のプロセスを反映させるシミュレーション技術開発を加速してまいります。その中核技術として、生産プロセスシミュレーションソフトウェアSimufactの開発を加速させています。

つきましては、Simufactを中心とした最先端の生産プロセスシミュレーションにフォーカスしたイベントとして『Simufact RoundTable Japan 2017(Simufactユーザー会議)』を本年も開催させていただきます。プログラムといたしましては、Simufact Engineering社のCTOであるDr. Hendrik SchafstallよりSimufact製品の最新リリース機能を詳しくご説明するとともに、最新開発ロードマップを発表いたします。さらに最新技術活用事例に加え、お客様からの事例発表を予定しております。また、ささやかながら懇親会も予定しております。

ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。

 Simufact RoundTable Japan 2017 (Simufactユーザー会議2017) 開催概要 

■ 主催
エムエスシーソフトウェア株式会社
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ

■ 開催日時/会場

2017年10月24日(火) 10:00-17:00/懇親会17:00-18:30 大阪:TKP新大阪駅前カンファレンスセンター
2017年10月25日(水) 10:00-17:00/懇親会17:00-18:30 名古屋:TKPガーデンシティプレミアム名古屋駅前
2017年10月27日(金) 10:00-18:00/懇親会18:00-19:30 東京:TKP新宿カンファレンスセンター
各会場とも9:30より受付開始

■ 参加対象
・Simufact製品をお使いのお客様
・Simufact製品の導入をご検討中のお客様
・生産技術に携わるエンジニアの方
・設計業務に携わるエンジニアの方
・Additive Manufacturing(AM)の導入をご検討中のお客様

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■ セミナープログラム         

大阪/名古屋開催
10:00-17:00
東京開催
10:00-18:00

Simufact Forming 15 最新機能の紹介
Simufact Welding 7 最新機能の紹介
Simufact Additive 2 最新機能の紹介
・ユーザー事例講演
【東京開催】
 「3D 抵抗スポット溶接Simulationにおける溶接後部品強度および形状の評価」
  静岡大学大学院 教授 早川 邦夫様
 「延性破壊限界に及ぼす多軸応力状態の影響」
  新日鐵住金株式会社 技術開発本部 鉄鋼研究所 主任研究員 成宮 洋輝様
 「CAE解析有効活用体制の構築と今後の展望」
  株式会社三陽製作所 営業・開発 水村 隆様
【大阪、名古屋開催】
 「3D 抵抗スポット溶接Simulationにおける溶接後部品強度および形状の評価」
  静岡大学/Simufact Engineering
・サスペンションアームを例にしたプロセスチェーンシミュレーションによる新しい可能性の実現
Best in Class Joining Solution
・成形不良の効率的な診断を可能にするSimufactの解析機能について(仮題)
Simufact開発ロードマップ/フィードバックセッション

大阪/名古屋開催
17:00-18:30
東京開催
18:00-19:30

・懇親会

■ 参加費用

無料(事前登録制)

■ お申込み

2017年10月24日(火)大阪開催
2017年10月25日(水)名古屋開催
2017年10月27日(金)東京開催

■ お問合せ

マーケティング部 TEL:03-6911-1218

E-mail:mscj.market@mscsoftware.com