体験セミナー:MSC Nastranによるはじめての疲労解析


機械破損の約8割は疲労が原因と言われており、ものづくりにおいて疲労設計は重要な位置づけとなっています。

弊社ではMSC Nastran2013より組み込み型疲労解析機能(NEF:Nastran Embedded Fatigue)を提供しています。本機能によりMSC Nastran内部でのシームレスな構造計算-疲労計算が可能となり、従来の構造計算-疲労計算分離型の手法に比べ飛躍的な高速化、計算機リソース削減を実現しています。

また、2017年リリースのランダム疲労解析機能をはじめ、疲労最適化、溶接疲労、機構ソルバー連携といった様々な疲労検討を実施することで疲労強度を向上し、設計製品により高い付加価値を与えることが可能です。

本セミナーで実際にこれらの機能の一部を体験し、その有用性を確認いただけますと幸いです。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。


【開催概要】

■ 開催日時/場所

2017年7月7日(金)名古屋 弊社トレーニングルーム 定員:6名 開催終了

2017年8月31日(木)東京本社トレーニングルーム 定員:10名 満席

2017年9月26日(火)大阪 弊社トレーニングルーム 定員:6名

※各会場共13:30-17:00(13:00受付開始)

■ プログラム

• 疲労概論、MSCの疲労ソリューションのご紹介

• MSC Nastran、Patranによる疲労解析の体験実習
- S-N解析
- ランダム疲労解析

■参加対象

• 強度・振動解析を実施している方

• これから疲労解析を始めようとされている方

• 疲労解析に興味、関心をもたれている方

• 疲労解析に課題をお持ちの方

※初めてMSC Nastran, Patranを操作される方もご参加いただけます。

※多くの企業の方にご参加いただきたい主旨から、お申込み多数の場合は、1企業1名とさせていただく場合がございます。
また、企業の方を優先させていただきますので、アカデミック関係の方は、場合によりお断りさせていただきますので予めご了承ください。

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■参加費用:無料(事前登録制)

■参加申し込み 8/31東京開催は満席となり申込み受付を終了いたしました。

当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

■お問い合わせ

  エムエスシーソフトウェア(株)マーケティング部

  TEL:03-6911-1318  E-mail:mscj.market@mscsoftware.com



■お申し込みフォーム

ランダム疲労解析

機構+疲労連携