今日グローバル規模でネットワークとビッグデータ、人工知能を駆使した新しい産業、工業製品、サービス等が誕生しつつあり、第4次産業革命が現実のものとなってきております。第4次産業革命のマスカスタマイゼーション、スマートファクトリーを実現するためには設計開発システムのスマート化が必須となっていきます。
私どもMSC Softwareは、この科学技術の進展と産業基盤技術の進化を見据え、材料や成形加工、組立/接合を含めた「エンジニアリングプロセス全工程におけるシームレスなシミュレーション」を一層推進していくとともに、センサー/計測技術との接続により生産技術や運用情報と連携させた新たな「品質ライフサイクルマネージメント」を実現すべく、21世紀型の設計開発環境の構築を進めてまいります。

MSC Apexは2014年2月のArctic Wolfリリース以来、設計手法を変革する次世代CAEプラットフォームとして開発リリースを重ねてまいり、最新リリースとしては第8世代のHarris Hawkを本年2月に出荷しております。
国内導入ユーザー数も順調に伸びてくるとともに、MSC Apex導入企業同士での情報交換を求める声をたびたびいただいております。また、Harris Hawk以降の次期、次々期リリースに向け、グローバルでも最重要マーケットである日本のユーザー様の開発要望を開発部門に直接フィードバックする機会とも捉え、このたびMSC Apexにフォーカスしたイベントとして『MSC Apex Summit 2018』を開催させていただきます。

プログラムといたしましては、MSC Apex開発責任者を招聘してMSC Apexの最新ロードマップを詳しくご説明するとともに、お客様から事例発表をいただきます。またMSC Apex導入企業様同士の交流を目指してささやかながら懇親会も予定しております。

ご多忙とは存じますが、万障繰り合わせの上、何卒ご参加賜りますようお願いいたします。


 「MSC Apex Summit 2018」開催概要 

■ 主催
エムエスシーソフトウェア株式会社

■ 開催日時/会場
【福岡】 8月28日(火) 13:00-17:00/懇親会17:00-18:30
            TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前 3-5
【東京】 8月30日(木) 13:00-17:00/懇親会17:00-18:30
            TKP品川カンファレンスセンター バンケットルーム4C

※両開催共12:30より受付開始

■ 参加対象
・MSC Apex をお使いのお客様
・MSC Apex の導入をご検討中のお客様
解析エンジニア、設計エンジニアの方

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■ セミナープログラム

13:0017:00 セミナー

MSC Apex Harris Hawk及びSP1新機能紹介

・ユーザー事例講演
 【福岡開催】
 「MSC Apexを活用した設計教育」

長崎総合科学大学 工学部

海洋スポーツ・文化センター長 准教授 松岡 和彦様

 「MSC Apexを使用した船体振動解析用モデル作成

九州大学 工学研究院 海洋システム工学部門

教授 安澤 幸隆様

 【東京開催】

MSC Oneによるパーソナルモビリティ開発プロセスの構築」

WHILL株式会社 機械技術部 シャシー開発グループ 内野 剛史様


MSC ApexMSCプロダクトとの連携
MSC SoftwareMSC Apex開発ロードマップ紹介及びフィードバックセッション

17:0018:30 懇親会

※セミナープログラムは予告なく変更となる場合がありますのでご了承ください。

■ 参加費用

無料(事前登録制)

■ お申込み

お手数ですが当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。

後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

■ お問合せ

弊社マーケティング部 TEL:03-6911-1218

E-mail:mscj.market@mscsoftware.com

■ 申込フォーム