非線形マルチスケール材料・構造モデリングプラットフォーム Digimat-AM体験セミナー/ Digimat-FE体験セミナー


8月20日(月)弊社新宿オフィスにて、二つのDigimat体験セミナーを開催いたします。
午前中は樹脂3Dプリンターの積層造形シミュレーションソフトウェアDigimat-AMを、午後には材料開発のためのメソスケールモデル作成・解析ソフトウェアDigimat-FEを体験いただけます。

Digimat-AMではFFF、FDM、SLSの方式のプロセスシミュレーションを行い、積層造形品の反り、残留応力を評価し、造形プロセスを最適化していくことが可能です。また、Digimat-RPなどと連携し、残留応力やプリント方向による特性変化を考慮した構造解析を実施することも可能です。
Digimat-AMの操作体験を通して積層造形シミュレーションの有効性をご確認いただければ幸いです。

また、午後のセミナーでご紹介するDigimat-FEでは、複合材料の微視構造をフィラーの条件配置によって再現します。複合材料の組成や配置の条件が変化することの物性への影響を確認したり、メソスケールモデルによって実験では観測できない微視的な現象を追求します。
体験セミナーでは実際にDigimat-FEを操作していただき、形状データの作成に始まり、メッシュの作成、解析の実施から結果の分析まで、メソスケールモデル解析の一連の流れをご体験いただけます。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。


【開催概要】

■ 開催日時/場所

2018年8月20日(月)東京 弊社トレーニングルーム

午前の部(10:00-12:00)  Digimat-AM体験セミナー まもなく満席
午後の部(13:30-16:30)  Digimat-FE体験セミナー まもなく満席

※午前、午後通してのご参加も可能です。
※定員:10名

■ プログラム

午前(10:00-12:00):Digimat-AM 体験セミナー

1. 積層造形シミュレーションソフトDigimat-AMのご紹介
2. Digimat-AMによる積層造形シミュレーション 操作体験
3. Digimat-AM、RP連携による構造解析 操作体験

午後(13:30-16:30):Digimat-FE体験セミナー

1. Digimatによる材料シミュレーションのご紹介
2. Digimat-FEによるメソスケールモデル材料解析のご紹介と操作体験

■参加対象

Digimat-AM体験セミナー
・樹脂3Dプリンターをお持ちの方、導入をご検討中の方で、3Dプリンターのより効率的な利用を目指される方や造形品の強度解析にご興味がある方

Digimat-FE体験セミナー
・材料メーカーや材料に関わる部署にて、新材料の設計開発や適用支援業務に携わる方

※初めてDigimatを操作される方もご参加いただけます。

多くの方にご参加いただきたい主旨から、お申込み要望多数の場合は、同一部署から複数名の参加を1名とさせていただく場合がございます。またDigimatを未導入の会社ならびに部門からの参加希望者を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

■参加費用:無料(事前登録制)

■参加申し込み まもなく満席

当ページのお申込みフォームよりお申し込みください。
後日、事務局より参加登録票をE-mailにてお送りいたします。

■お問い合わせ

  エムエスシーソフトウェア(株)マーケティング部

  TEL:03-6911-1218  E-mail:mscj.market@mscsoftware.com



■お申し込みフォーム